リスト・巡礼の年・第2年・イタリア 全曲演奏会

今日は、10月のブランチコンサートを聴かせていただいたピアニストの方の、サニーサロンでのコンサートでした。

リストイヤーの一環で、コンクール入賞者のM本さんが、第2年イタリアを全曲演奏されました。

ピアノはヤマハのセミコンサートグランドのようでした。とても美しい音を引き出されていて、美しいだけでなく、響きがよくて、清冽なリストの音楽になっていて感動しました。M本さんは、演奏法もナチュラルで、無駄な動きがなく、真摯な音楽作りをされる彼の姿勢とともに、とても気持ちいいものです。ブランチでも弾かれた曲がありましたが、ばっちり今日の本番に仕上げられていて、本当に期待以上によかったです。ずっと聞いていてもいい、という気持ちよさでした。

特にペトラルカのソネット104番が好みでした。最終のダンテを読んでもすごかった!!第二年全曲は45分強で、ハーフリサイタル位でした。アンコールは愛の夢を弾いて下さいました。

終演後、感想をお話しした際、私もブランチコンサートやるんですよ、とお伝えしました。全曲リストというコンサートをできる方と、同じ土俵に立ててしまうところがまたうれしいです。M本さんのブランチにいらしていた方をお見かけして、その方にも私のブランチの案内をお渡しできました。

そういう方が聴きに来て下さるかもしれない、と思うと、私もモーツァルトでいい演奏を目指したいと、さらに強く思えた一夜でした。

0 Comments

Add your comment