子どものような心で♪ 誰の中にもいるアーティスト

子どもの頃、積木やブロックで壮大な建造物を作ったこと

砂場で壮大なトンネル?!システムを作ったこと

それに水を流して崩れちゃったことw

いかに完璧な球体の泥団子を作るか競ったこと

覚えた折り紙を何回も何回も折ったこと

リリアンにはまったことw

いかに設定の凝ったお姫様の絵を描くか競ったことw

荒唐無稽な設定のお話を書いたことw

それを姉妹で演じちゃったことw

それをカセットテープに吹き込んだことw


ありましたよね。
わたしは自覚ありまくりです!(^^)!

子どもの頃、私たちは創造性の塊でした。

その完全性など、気にしませんでした。
ジャッジメントなど下しませんでした。

だからこそ心のままに創ることができたのです。

創造性は子どものようなもの。
アーティストチャイルドは、安全な時、ところにしか現れません。

きちんとやろうとせず、片付けをしたりせず、審査しようとせず、
思い切りあなたの創造性をはばたかせてあげましょう。

イベントの企画
コンサートの企画
自作本棚

まずは構想をノートに書いてみましょう。

なんでもいいのです。
人は誰でもアーティスト、なのですから。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
美しい音を探求するピアノボディスクール
グランドピアノと骨格標本を使った講座・レッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっといい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活しました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ページの先頭へ戻る