弾く前に終わりのイメージを♪ 

ピアノ曲を弾き始めるとき、
何を考えますか?

一つのご提案は、

エンディングを弾いてみること。

たとえばノクターンなら、
ミシソミシソミシソミシソミー♪ じゃーん♪ jじゃーん♪
と終わりますよね。 ショパンのOp.9-2です(^_^;)

そこを弾いてから、出だしを弾いてみましょう。

あら不思議(#^.^#)

いい感じで初めからイメージできているのではないでしょうか。


ですから、こうした練習をしたら、

人前では一瞬、このエンディングを心の中でイメージします。
それで弾いてみましょう。


簡単なことですが、
どういう曲なのか、ということをわかっている演奏者と

いきあたりばったりな演奏者

は違います。

いきあたりばったりと、即興的とは違います。

一つのイメージがあるからこそ、それを軸に即興的になれる。

だから、エンディングと出だしの一貫性をイメージするのです。

お試しください。

0 Comments

Add your comment