スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆたかな人生が始まるシンプルリスト 読書

今日は、ドミニック・ローホー著

ゆたかな人生が始まる
シンプルリスト

を読みました。

前の著書もご紹介しましたが、続編があったので。

前はライフスタイルを中心にした、シンプルで美しい暮らし、生き方みたいなものを書いておられました。
ワードローブで持つべきもののシンプルリストなど。

著書の考え方にとても共感したので、この本も求めてみました。

今回は、好きなこと、やりたいこと、好きなもの、
そして嫌いなもの、やめたいものなど、
いろいろな事柄をリストにする実践的なワークとなっています。

本当にやりたいこと、好きなもの
人生にとって大切なもの

アーティストに限らず、
そういう根本的なところを自分で探求したい人におすすめです。

いいえ、人は誰でもクリエイティブ!そう書いたジュリア・キャメロンのモーニングページも紹介されています。

書くことで、考えがはっきりしたり、
潜在意識が行動へ向かっていくようになり、
実現がしやすくなります。

これは書きだそう、というワークに共通する考え方です。

それから、あまりやりたくないことを後回しにすると
精神的にはずっとよくないので、
先にやってしまうといい、という
耳の痛い話も出ています。

そうです。宿題とかね。
やってしまったほうが、気分よく夏休みを過ごせますよね。

メールは後で返信しますと書く、即返信するか、削除する
のいずれかに、という風に、後回しを避けられるなら避けるとか。

今答えが出ないなら、後で考えても答えは出ないのではないでしょうか。

ペンディングは必要なこともありますが、
思い切りも必要ですね。

きょうのブログはこれでいいのか?
迷うなら書いてみなはれ!ですよ。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。