タイトル画像

養老先生の バカの壁

2015.08.18(06:29) 631

大ベストセラーになったバカの壁。
手に取った方も多いのではないでしょうか。

なにかにつけ私も書いているのですが、
養老先生が学生に言われてもっともがっかりする言葉がこれ。

それをやったらどうなるんですかあ?

教育の結果は予言できません。

あとから、ああ、こうなるのね、というのが教育です。

それをやったらなにかあるから、まずやってみろというわけです。

内田樹先生も書いておられますが、
若い人のなかには、資本主義的原則を教育にも持ち込んでしまう人がいます。

これだけ労苦を払ったら、どれだけメリットがあるか?
それを聞いて、得しそうならやると。

だまって男はなんとか、というCMがありましたが、

やればわかるの!
やってみて。話はそれからだ!

ピアニスティックノート


<<ミッションインポッシブルに出てくるキプリングとは? | ホームへ | 聞いて試したなら報告せよ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/631-34369b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)