8月リサイタルレビュー その3 Tさんのピアノトリオ

08/25
8/22は、スクールを受講生のTさんのピアノトリオコンサートでした。

なんとチェロとバイオリン奏者の方はTさんにとってはお父様の世代という年の差トリオ。
それだけにTさんのフレッシュさと、弦のお二人の円熟味がいい感じで、
誠実で重厚な音楽を作られていました。

題して原宿Afterneoon Concert。

原宿アコスタジオは初めてでした。
久しぶりに来た原宿は、さすが夏休みの土曜日。すごい人ですね^^;。

中はウッド感あふれるスタジオです。
アコ

モーツァルトのピアノソロ
バイオリンソナタ
フォーレのチェロ曲
モーツァルトとハイドンのピアノ三重奏曲。

がっつりと1時間半、古典派とフォーレを堪能できたプログラムでした。

ピアニストさん、ピアノソナタまで、本当にお疲れ様でした!!!
フルプログラムをしっかり演奏されて、Tさんの演奏の幅がさらに広がっていかれる確信が致しました。

その後は会場で懇親会。
軽食と聞いていましたが、すっかりごちそうになってしまいました(*^_^*)

ピアノ関係の方だけでなく、いろいろな世代、職業の方とお話できました。
楽しい一日となりました。
Comment
かおりさ~ん(^^)/
ご感想ありがとうございます!
そうですね。年の差トリオでしたが、それがプラスに働いた気がします(^^)
これからも、トリオに限らず色々アンサンブルしたいです♪
お疲れ様です♪
皆さんの楽しさが伝わってきて、とてもいいコンサートでした。アンサンブル、ピアノは大変ですが、楽しみも大きいですよね。期待しています♡
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム