ピアノコンサート、終了しました。

昨日、
私のソロコンサート第4弾@カデンツァさんが
無事終了いたしました。

お聞きにいらしてくださった方、
応援してくださった方、
ピアノ演奏の場で、
アレクサンダーテクニークのレッスンで
お世話になった方、
そして家族。

皆さんのおかげです。
ありがとうございました。

前回から2部制のコンサートに挑戦してきました。

今回はソナタはなしで、
フランス組曲と小品、前奏曲集抜粋、小品という
軽やかな明るめのプログラムとなりました。

私の作るピアノの響きの世界を
感じていただこうと考えたら、
そういう選曲になりました。
プログラム

なかなか通好み。
マイワールドへようこそ!という感じです。

実際、トークピアノともかおりさんの世界が心地よかった、と
いううれしい感想もいただき、そのへんはビンゴだったようです。

リサイタルをするなら、
自分にあったプログラミングをするって大事です。

そのコンサートを準備しながら、
さらに作風をブラッシュアップしていく。

そのプログラムに興味ある方が聴いて下さる。

ポジティブフィードバックですね。

演奏中、幾度となく、自分、ピアノ、演奏の境界が消え去り、
すべてが一つに感じられた瞬間がありました。
聴いている方もきっと音楽に包まれていらっしゃるのだろう、
見えなくてもそう確信できる瞬間です。

そして、曲が終わってふわっとピアノから手を放した時訪れる一瞬の静寂。

そんな至福を感じる時、つくづくピアノ弾き冥利だと思います。

しばらくはゆっくりしつつ、スクールの準備をしたいと思います。

0 Comments

Add your comment