リベンジ?!その考えは、調和ですか、バトルですか?

ピアノの発表会などで、

今回はこの間上手く弾けなかったのでリベンジをしたいです。

等々、プログラムに書いたり、自己紹介する方がいらっしゃいます。
印象ではそう言葉に出されるのは男性が多いです。

まあ、普段私たちがリベンジという時、
臥薪嘗胆、不倶戴天の仇、という意味ではないのはわかります。

それでも意味は復讐なんです。

できなかった自分が悔しい。
そこまではいいです。

ですが、

挽回してやる。
今度こそ打ち勝つ!
今度こそ上手く弾いてやる。

そう考えるとき。

それはあなたに対して平和なことでしょうか?
それとも戦いでしょうか?

バトルになってはいませんか?

いい演奏をしたい。
これはいい考えです。

ならば、自分とバトルせず、
自分と和平を結ぶ方がいいのです。

ここ重要!なので、もう一度いいます。

自分と和平を結びましょう。

バトルではなく、
ハーモニー、ピース、コアポレーションです。

自分と調和し、自分全体と協調し、
いい演奏を目指しましょう。

0 Comments

Add your comment