タイトル画像

狂気とは・・アインシュタインが実は言っていない言葉

2015.10.08(06:30) 671

アインシュタインの名言として有名なものがあります。

狂気とは即ち、
同じことを繰り返し行い、
違う結果を期待すること
The definition of insanity is doing the same thing over and over and expecting different results.

実は彼が言ったのではなく、
昔から政治家が使っていた言葉のようです。

ですが、相当の洞察があるので取り上げたいと思います。

同じ考えで行動し、
ある結果を得ます。

今度こそ、とまた行動し、
代わり映えしない結果を得ます。

どうしてでしょう。

考えを変えていないのに、
違う結果が出ると思っている。

それこそが誤りだということです。

アレクサンダーテクニークをピアノ演奏に使おうとするとき、
今までと違う思考を用います。
今までなにを考えればいいか知らなかったのかもしれません。

なぜ違うことを考えるかというと、
違う結果がほしいからです。

今年こそ、今度こそ、と繰り返しているのは、
行動の根本となる考えに

何かが足りないか、
不適切なものがあるからか、
不要なものがあるからに違いありません。

ではどう考えたらいいのでしょう。

それをスクールではシェアしたいと思います。
体の使い方スクール

ピアニスティックノート


<<レッスンてこういうものだった!私が泣いたワケ | ホームへ | 結果だけを追ってしまうと?エンドゲイニング>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/671-ce2453ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)