ピアノリサイタルレビュー 秋のコンサートVol.7

10/25
昨日はピアノを弾く友達のジョイントコンサートを聴きに行きました。

メンバーの変化はあったものの、なんと7回目。

私が主催者のY子さんと知り合ったのが2011年春。
震災の頃でしたから、それよりずっと前から続けていらしたということになります。

会場もSピアノのサロン。
音もとってもきれいでした。

そしてそれをきれいに響かせているみなさんの演奏もとても素敵でした。

私が言うのもあれですが、
回を重ねるごとにみなさんの演奏が素晴らしくなっていくのがわかります。

日々ここで人に聴いてもらう、この仲間と演奏する、
という目標をもって練習に臨まれると、
ただやっているよりずっと意識的になれるということですよね。

昨日は、懐かしい方たちにも久しぶりにお会いできました。
8年ぶりくらいだったのに、気づいてもらえて声をかけていただけました。
おいちゃんうれしかばい!

また、14回目となるジョイントコンサートを企画されている方から、
利用しやすいホールの情報など、ありがたいお話も伺えました。

ちなみに、長らく郊外でニューイヤーイベントをされていたのが、
場所を都心に移し、季節も春のコンサートに変わったとのこと。

ピアノコンサートでは、
弾きやすいグランドピアノがある、
という条件がはずせないため、
本当、場所探しは重要。
なので情報交換はありがたいのです。

そうそう、この秋の会はいつもお天気に恵まれる、
というトークがありましたが、
昨日も今日も東京はいいお天気です。

芸術の秋ですね。

お申込み受付中です。
ピアノを楽に弾きたい方のための体の使い方スクール
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム