体を冷やす食べ物とあたためる食べ物

秋ナスは嫁に食わすな。

という言葉があります。

これは
おいしいものを嫁にあげない、という嫁いびりだけではないらしく、

体を冷やすから妊娠予定の嫁は食べない方がいい

という意味もあるらしいです。

まあ、いびりを正当化している可能性はありますね^^;

食べ物には、体をあたためるものと冷やすものがあるのはよく知られています。

基本、寒いところで採れるものはあたため、
暑いところで採れるものは冷やすのです。

つまり、
チョコレート、コーヒーは冷やす。
果物なら、みかん、オレンジも冷やす。
リンゴはあたためる。

ということがわかります。

住んでいるところのものを食べるのが一番ですね。

ちなみに日本ならやはりお米がいいですよね。
付随する食べ物も米に合わせて決まってきます。

逆に、食べやすくはありますが
パン、サンドイッチにコーヒーは、
軽くて、お昼としてはどこか物足りません。

正直、コーヒー屋さんでお昼を食べる人は、
カフェラテを甘くすることで
不足するカロリーを補っているのです。

お茶を発酵させた紅茶は
体をあたためます。
カフェインはありますが。

冬はジンジャーを加えた紅茶など、
温め効果が高く、おすすめです。

0 Comments

Add your comment