メディアに惑わされないで いくらやってもあっても足りない

11/08
ついこの間、船橋のアンデルセン公園が、
ランキングに入った報道がされ、
直後の週末は臨時駐車場まで大渋滞になりました。

新しいアウトレットモールがオープンした日。
あれも大渋滞が報道されましたね。
お約束のごとく、車で待つ人がインタビューされていました。

今度は岐阜の睡蓮の池、(モネの池)だそうです。

少し前、欧州で、
歴史のある教会の絵を修正したら悲惨なことになった、
という事件がありましたが、
あれはちょっと見てみたい気は私もします(^_^;)。

しかし、これだけ多くの人が、情報を見てすぐに車で押しかける、という事態。
私にはあまりにもパターン化しているとしか思えません。

なにもオープンした日に行かなくても。
報道した次の土日に行かなくても。

というか、そもそも行かなくても別にいいのではないか、と思うのです。

夏休み最後の日曜日に、近畿から親戚の子たちが来て
有名なテーマパークに行ってきたことがありました。

汗だくになり、疲れ果てて、一つしかアトラクションに乗れなかったそうです。

いくらスポットに行っても、新しいところが紹介されます。
どれだけ新しいお店に行列しても、また新しいところができます。
どれだけ買い物しても、新製品は出ます。

その追いかけっこは、いつまでたっても終わりません。
トレッドミルのハムスターのようなものです。

そろそろ自分の本当にやりたいことをやったほうがいいと気づいてもいいのではないでしょうか。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム