体の可能性が広がると、自分の可能性も広がる

10年近く前、スポーツクラブでヨガのクラスに参加していました。
ヨガを始めたから皆さんの前で教えるまで16年かかりました、
とおっしゃる本格的な先生でした。

ある時、

体の可能性が広がると、自分の可能性も広がっていきますよ

と言われたんです。

これは忘れられない言葉になりました。

私の場合、その日は肩が楽になるヨガを教わって、
帰ったらショパンの難しい曲がひけるようになった、
ということがあったんです。

今はヨガをしなくてもその状態になることができるのですが、
演奏のためにヨガやピラティスをされる人は多いと思います。

そしてなにかしら体が本来の構造に戻るような変化が起き、
眠っていたインナーマッスルが目覚めます。

すると、今まで出せなかった音が出たり、
弾けなかったところが弾けたりするのです。

私は確かに体の可能性が広がり、自分の可能性が広がりました。

自分の可能性が広がる、って、
すっごいことなんです。

宇宙が膨張している、って聞くより、
自分の可能性が広がるほうが、
自分にとって一億倍意義深いです。

もっとこういう曲をうまく弾けるようになれる!

それはピアノを弾く者にとって
この上ない地平線の広がりなのです。

あなたも自分の可能性を広げるきっかけに出会ってみませんか?

ピアノを楽に弾きたい方のための体の使い方スクール HP
11/29㈰ 10- ピアノが好きなら、どんな方にも無理なく参加していただけます。

0 Comments

Add your comment