体の可能性が広がると、自分の可能性も広がる

11/19
10年近く前、スポーツクラブでヨガのクラスに参加していました。
ヨガを始めたから皆さんの前で教えるまで16年かかりました、
とおっしゃる本格的な先生でした。

ある時、

体の可能性が広がると、自分の可能性も広がっていきますよ

と言われたんです。

これは忘れられない言葉になりました。

私の場合、その日は肩が楽になるヨガを教わって、
帰ったらショパンの難しい曲がひけるようになった、
ということがあったんです。

今はヨガをしなくてもその状態になることができるのですが、
演奏のためにヨガやピラティスをされる人は多いと思います。

そしてなにかしら体が本来の構造に戻るような変化が起き、
眠っていたインナーマッスルが目覚めます。

すると、今まで出せなかった音が出たり、
弾けなかったところが弾けたりするのです。

私は確かに体の可能性が広がり、自分の可能性が広がりました。

自分の可能性が広がる、って、
すっごいことなんです。

宇宙が膨張している、って聞くより、
自分の可能性が広がるほうが、
自分にとって一億倍意義深いです。

もっとこういう曲をうまく弾けるようになれる!

それはピアノを弾く者にとって
この上ない地平線の広がりなのです。

あなたも自分の可能性を広げるきっかけに出会ってみませんか?

ピアノを楽に弾きたい方のための体の使い方スクール HP
11/29㈰ 10- ピアノが好きなら、どんな方にも無理なく参加していただけます。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム