書くことの大切さ 

11/21
しゃべればいいんだから、書く必要はない。

たしかに大人になるとなにかを書かされる、
ということは減っていきます。

ですから、人によっては
考えを文字で表現することがなくなっていくでしょう。

仕事の報告書は、個人の感情を書く必要はほとんどありません。
フォーマットを埋める様式になっています。

といいつつ、人は個人的にメールやメッセージを送ることはやめません。
ブログを書き、ツイッターに言葉をあふれさせます。

思う、感じるだけでなく、
それを言葉に表すって必要なんでしょうね。
話すだけでもいいのかもしれません、聴いてくれる人がいれば。

書くということは、それだけで
自分の思いを受け取ってもらえた、という感じがします。

詳しくは私にもわかりませんが、
書くと整理され、落ち着く、ということがあります。

話がうまくできない、
という場合なら、

文章に書いて読んでもらう、
ということもできますよね。

文章化することが上手になれば、
口頭で伝えるときも
要点をうまくまとめられるようになるでしょう。

何事も訓練です。

口下手です、
という方は書くことでまず表現する。

書けない場合は
言葉にできない理由がどこかにあるでしょう。

書くことで言葉にし、
それから口頭への移行を実践する、というのもありかもしれません。

毎日何かを書いてみるところから
始めてみませんか。

モーニングページもおすすめです。
まとめNaverリンク 当ブログも引用していただいています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム