へ〇の考え休むに似たり 効果的な練習とは?

11/20
10年以上になりますが、
ある病気に感染して数日入院することがあったんです。

子どもは小さいし(2歳未満)、
夫は会社があるからもう休めない、
ということで私は数日で退院するはめに。

体力減退のなか、なんとか生活はしていましたが、
入院中はもちろんピアノのレッスンはお休みし、
退院後もそのまま2か月近くお休みしました。

もちろん休んでいたということは
練習ができなかったということです。

それで、ひさーしぶりに先生の前で弾いたところ。

あれ?劣化していない・・・・
練習していないのに下手になっていない・・・

一から奏法をやり直す、
ということで新しいレパートリーの
レッスンをお願いして20か月。

先生の指摘されたところを重点的に練習する、
(しかも乳児がいたため短時間のみ)
ということをひたすらやっていました。

つまり、休んでいる間、
我流の練習、ただ通すだけの練習を
一切していなかったわけです。

なんと!

下手な練習、我流の練習を量こなすのは
百害あって一利なし。

それより、自分に必要なレッスンを受けて
質の高い練習を少しするほうがいい。

それも
天と地ほど違う!

ということがわかりました。

もし、

練習しても報われない
弾くほどになぜか崩れていく
先生が教えることができない
レッスンでできた気がしたのに家ではできない

そんな実感がある方は是非
スクールにいらしてください。

謎だったパズルのピースが見つかるかもしれません。

ピアノを楽に弾きたい方のための体の使い方スクール
11/29㈰ 一日コース HPより受付中です。
HP
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム