ディナーコンサートを聴いて

今日の夜は、私が来週コンサートをさせていただくレストランで、ほかのピアニストの方によるディナーコンサートがありました。

ボリュームのある手料理におなかいっぱいになり、やさしいピアニストさんの音色に癒されたひと時でした。歌曲を歌われた方、ラストにリストの難曲を弾いてくれた方と、3名の個性の競演でした。

正にディナーショーのような上手な進行ぶりと演奏に、充実感もあり、なんか、今年も終わった感がありましたが、来週はいよいよ私の番です。

オールモーツァルトのピアノソロ。とってもシンプルですが、ひとりとピアノ1台ででできることを自分なりに探究しようと思います。

帰り際はお店の方に来週はどうぞよろしく、とお願いしました。来られなくなった方や、急きょ来られることになりそうな方がいそうで、”人数が変動するかもしれません”とお伝えしたら、大丈夫大丈夫、そんなのいいよ、といってもらいました。よかった!安心してあとは体調気を付けて当日の演奏に集中するだけです。いい演奏、それを目指します。

やはり自分らしく自分の演奏活動をするほかはない、と改めて勉強になった一夜でした。Kさん素晴らしい夜をありがとうございます。お疲れ様でした。来年もまた美しいピアノを聞かせて下さい。

0 Comments

Add your comment