タイトル画像

継続の力(6) 着手の力! 未着手はストレス

2015.12.12(06:13) 736

やっている仕事より、まだやっていない仕事のほうが心にのしかかります。

なんででしょうね。

それで先延ばしになると、ますますやりたくなくなります。

それと、締切にも意味があります。

その直前、集中せざるを得ないからです。
しかも、そういう時にしか出ない力が出るのです。

それが好き、で土壇場タイプの人もいるでしょうね。

締切がないと、いつでもいい、期限は無期限、となってしまいます。
締め切りのない仕事はない、という言葉もあります。

ただ、ほとんどの場合、
あれまだやってないなー、というものはストレスになります。

ただ、今からやりようのないことは、
タイミングまで待つ必要がありますね。

そういうタスクは、
逆算して、いつからやればいいかを決め、
その直前にカレンダーに表示させるようにする。

いつも覚えている必要はありません。

未着手の仕事はストレス。

なので、やれるならやってしまうのも一考。
その時まで忘れているのも一案です。

ピアニスティックノート


<<継続の力(7) 余裕ができてパラレルが可能 | ホームへ | 継続の力とは(5) 加速するときが来る クリティカルマス>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/736-4dc9cc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)