継続の力(7) 余裕ができてパラレルが可能

継続の力というか
一回の作業量を少なくすること

のメリットとして、

パラレルが可能、ということがあります。

つまり、

この日は大掃除だ!といって

一日で大掃除をしようとすると、
その日は大掃除しかできません。
その後、年越しそばを頼む、という手もありますが。

では、10月から少しづつ大掃除をして、
11月半ばには終わる、というやり方はどうでしょう。

以外に思ったより早く終わるかもしれません。
なんせ着手は勢いですから。

それでも、本当に少しづつやることです。

そうすれば、
その日は掃除だけで終わった、ということはなく、
他のことも平行してやることができます。
というか、大掃除、というイベントは事実上なくなります。

もちろん、嫌なことは短期間がいい!
やった気がしない!

という人は、直前コースをとってください。
年に一度のイベントです。
そこは自由だと思います。

0 Comments

Add your comment