アップデートしたい体の使い方 セカンドスクール開催!

12/14
2014-2015年の
ピアノを楽に弾く体の使い方スクール、ワークショップ
に参加いただきましてありがとうございます。
おかげさまで全4回開催できました(*^_^*)

参加いただいた皆さま、その後、調子はいかがですか?

スクール当日は素晴らしい発見の連続で、
私も驚くほどでした。
ピアノのキラキラした音に包まれて、
あらためてピアノの可能性に気づかされた時間でした。

だいぶよくなったけれど、
忘れてきたことがあるかも。
もっと知りたい!

そういう方のために、
受講経験のあるかた、2月に参加する方を対象とした
第二弾をご用意しました。

2016年3月、ブラッシュアップスクールを開催いたします。

C 3/2 水 9:30-11:45
D 3/5 土 10:30-12:45

C/Dの内容、料金は同一です。
ご都合の良いほうにお申し込みください。
前回のスクール受講者様特典を一講座につき1枚ご利用いただけます。

内容(予定)

アップデートしたい体の使い方・頭と脊椎の関係
協調をお願いして演奏するとは?
自分全体で弾こう
ピアノのマッピング
聴衆をご招待するワーク
歌・コミュニケーションのコツ

さらに知りたくなってきた!
演奏の可能性を広げたい!

体の使い方の基本をおさらい・アップデートしながら、
皆さんが弾きたい曲を使って、
演奏にさらに役立つワークをやりたいと思います。

もちろん
ピアノを楽に弾く体の使い方スクールも
2月に2コースありますので、
1日みっちりと学びたいという方は
またご参加ください。

詳細はこちらからどうぞ。
HP
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム