ブランチコンサート終了の御礼

今日の、レストランでのサンデーブランチクラシックコンサートは、無事に終了しました。
お越し下さった方々、応援して下さった方々、お花を送っていただいた方、お店の方々、どうもありがとうございました!!さらにお花やクリスマスカードとお菓子をプレゼントして下さったかた、ありがとうございました!!

ATのレッスンでもあいさつとお辞儀、演奏のワークをしていましたし、家でも、MCのリハーサルはここ10日間くらい毎日していました。。家族が台詞を覚えてしまうくらいでした。

あいさつ、作曲家の紹介、演奏、ごあいさつ、アンコール、お礼の言葉

こんな感じで毎日毎日リハーサルしていました。正直早く終わって楽になりたい!!何度も思いました。でもこのトーク付きリハーサルでは、ステージをイメージしてピアノを弾いていたので、ただ長時間練習するより、ずっと効果的だったと思います。

今日の本番では、いつもの練習会のメンバーがトークにウケてくれたりして、滑り出しも好調でした。私の演奏をピアノであれ、電子ピアノであれ、とにかく見たことも聞いたこともない方が4名もいらっしゃったので、今日の私がお客様にとってすべて。本番の40分は無心でした。

応援と期待のまなざしで聞いて下さるお客様がいらっしゃることでパワーがみなぎったのか、はたまたお気に入りの衣装を着た自分を鏡で見て結構いい感じジャンとおもったからか。。。はたして演奏は??

いい感じで集中して演奏できました。ライトがあったかくて、だんだんぼーっとしてきましたが、やや瞑想状態に入った感じで、もはや雑念なく演奏していたような感じでした。

今朝の会場でのリハを含めても、本番が一番充実しました。これはレストランのスタッフの方も(ピアニスト)おっしゃってくれたことです。

自分でも演奏中、自分、いい感じじゃん!!と快感もありました。

何をしたというか、ATでやってきたことをおさらいして、お客様を見渡して、お辞儀をして、トークして、演奏し始めた、としていえません。鍵盤も凝視せず、半眼?!で空間と音楽のことをイメージして弾いていたようです。

ATで体験した最高の状態だったかはわかりません。そこまでの状態ではなかったかもしれません。でも今年で一番納得がいき、かつ楽しめた演奏になりました。

最後の曲を弾き終わる時、自宅のリハでは結構感無量になったりしていましたが、そんなことを10回以上やってしまっていたためか、お客様がいたためか本番ではまるで新しい自分で、意外に冷静でした。自分なぜか出来てる!!そんな静かな快感が高まっていました。

トークも練習の冗長さを排した短めにして、アンコールを弾きました。開演から終わりまできっかり40分。あっという間でした。

お客様も、とてもほめて下さって喜ばれたので、本当に良かったです。

なんで私マイクでしゃべったり、ライトを浴びて弾いているんだ??!!自分で言いだしたこととはいえ、本当にそれを実現してしまいました。そして、お食事つきとはいえ、料金を払って下さるお客様がいらっしゃる。そのことを考えていい演奏を目指していた、その月日が答えを出してくれました。

思い切ってやってよかった!!いい感じで今年を終えられそうです。ご支援ありがとうございました。

0 Comments

Add your comment