アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

今年の抱負

という言葉をよく使います。

◎◎に受かる
免許を取る

具体的なアクションだったり、

◎◎できるようにする
◎◎な風に成長する

という、自身のありかたについてのものだったりします。

モチベーションが高い人は、どうしてそうなのだろう?

と思うことはありませんか?

そういう人は、常にやりたいことを探し、

やりたい方向性を見つけようと、

自分を探ることにとにかく貪欲です。

自分のことを知ろうと貪欲です。

ゆえに、自分の好み、強みをよくしっているのです。

ちなみに、

気合いという言葉は、

モチベーションを上げようとするときにはあまり意味がありません。

気合いを入れようとして入るなら、苦労しません^^;


ですが、

行動がさらなるやる気を呼び起こすことがわかっています。

まあ、その行動をどう始めるの?ということですが。


小さな、こんな小さくていいの?という行動にするのがおすすめです。

だいたい毎日3キロ走る、など、非現実的な目標を立てる人は挫折します。

初日は、500メートル歩く。

これなら朝10分あればできます。


それが5回できたら1キロ歩く。

そうやって伸ばしていくのです。

500mを続ける。それをできている自分に、

モチベーションが高まるのです。


あるいは、

やってみて、これ好きじゃない、

これがやりたいことではない、

とわかるかもしれません。


今年とりたい、一番小さなアクションはなんですか?
テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -