アレクサンダーテクニークを学んでよかったことで打線組んだ

01/15
打線といえば1番から9番&DHなのですが、
順位をつけがたいので、列挙します。


家事が楽になった ことに炊事、洗い物。本番前もお皿洗いが嫌ではなくなった^^;
お皿を落として割ることが激減した、気がします。

肩こりが楽になった 
パソコンを見るのも嫌だった→今やブログをほぼ毎日更新し、HPも作る始末。

姿勢が変わった
むりに胸を張っていたのをやめられて、自然な脊椎のカーブに変わりました。

ピアノの音がきれいになった 
きれいではあっても、弱弱しかった→響く音になりました。

ピアノの演奏がよくなった
動きがよくなってコントロールもしやすくなった。いろいろと。

椅子に座るのが上手になった
以前は、電車に乗るのも怖かった 立つのも怖かった^^;です。

歩いても疲れにくくなった
買い物で7-8キロ歩いても平気。3キロ4キロ当たり前。

鞄を肩にかけても大丈夫になった
リュックで左右均等に荷物を持つ→ショルダーも持てるように。

選択肢がひろがった 
好きなバッグを持てるとか、椅子についても、とにかく選択肢が増えました。

骨格筋や関節に詳しくなり、役立てるようになった
どうしてどこが疲れるか、など、納得ができるのは大きいです。  

ブログを書いたり、SNSで発信したりして、いろんな人と交流できるようになった
ご覧のとおり。リアルで知っている方からも、時々ブログ見ているよ、と言われたり。

ワークショップを自分で開けるようになった
自分がとても恩恵を受けたので、ピアノを弾く人たちに伝えたいと思うようになった。

素敵な瞬間に立ち会えるようになった 
レッスンで生徒さんのいまだかつてない音を聴いたり、美しく歩く姿をみたりすることができる。これはプライスレス!

ものがよく見えるようになった。
心理的なものも大きいのですが、実際目の使い方が変わり、疲れにくくなった気がします。

呼吸が楽になった。
実際胸囲が増えています。それだけ酸素を吸えるようになったので、楽です。

もっとあるかもしれませんが、パッと思いつくだけでこれだけあります。
意外に日常に関することが多いんですね。大事です。

教師養成コースは、出席、本を読む通信コース、テスト、プレゼンテーション、アセスメントなど、いろんな要件をクリアしないといけませんが、時間をかけて学んでいます。

もっとリストアップできるようになっていきたいです。


ピアノを楽に弾く体の使い方スクール HP
無料メルマガ登録 ピアノを楽に弾く体の使い方講座
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム