人と比べること・・・ピアノでは必敗の法則なり

01/20
ピアノはやっている人が多い楽器です。

そして人の経歴もそれぞれ。

個性もそれぞれ。

それでいて、共通の楽器で、
共通の作品を弾く。

どうしても人と自分を比べたくなります。

でも、それは必敗の法則です。

野村克也氏は、

勝ちに必勝の勝ちなし、
負けに必敗の負けなし。

といいました。

必敗という言葉は本当はないのですが。


勝つことに法則ははっきりいってない。
でも、負けるとき、絶対負けた原因がある、という意味です。


どうしてもうまい人と自分を比べてしまうのは
よろしくありません。


もちろん、
いいんですよ、上手な人から学ぶのは。

でも、近くで上手く弾く人をみると、
みじめな気分になってくる。

人は人、です。

よそはよそ、うちはうち。

お母さんがそう言いませんでしたか?

今こそ、そのおかんの法則を適用するのです。


嫉妬しちゃう?
それは自分がやりたいことを人が既にやっているからです。

では、私はなにがしたいのか?
自分の声を聴きましょう。

そして、やりはじめればいいのです。

HP2/20受付中です
無料メルマガ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム