タイトル画像

自分なくして相手なし。

2016.01.26(06:00) 775

F/M/アレクサンダーの発見を教える勉強をしています。

そのレッスンでジェレミー校長がよく言う言葉があります。


レッスンでは、あなたが一番大切なのです。


これは、教えようとするあまり、
生徒さんをよくしたいと思うあまり、

自分の面倒をみるのを忘れてしまう人へのアドバイス。


自分の面倒とは、
協調作用・コーディネーションをお願いすること。

頭と脊椎の関係を思い出し、
全身と心身の統合を促すことです。

それがあって、

生徒さんのやっていることを有機的に見ること、
建設的な提案をすることも容易になってきます。

なにより、それなくてしは、

近眼的になってしまい、
呼吸は浅くなり、
声は出なくなり。

結局いいレッスンができません。


だから、

ティーチングでは自分の面倒をみることが第一。

飛行機で酸素マスクが下りてきたら、
まず自分が装着してから、お子さんにマスクをあてます。

海でおぼれた人を助けるライフセーバーもそうです。

自分が倒れたらもう誰も助かりません。
どうしようもないのです。

人間関係でも、お仕事でも、
凡そ自分がかかわるものはすべて。

自分を大事にすること。
これはなにより相手のためなのです。

HP
無料メルマガ

ピアニスティックノート


<<意志の力を無駄使いするなかれ! | ホームへ | 動きは流れ 流れを止めているものはなんだろう?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/775-9efd60da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)