アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

ワン・シング という本を読んでいます。

ゲアリー・ケラーという人の本です。

彼は不動産会社を成功させた経営者ですが、

人生に役立つ、人間の特徴を取り上げて書いています。


面白かった実験がありました。

午前中、学生たちに

3ケタの数字を覚えてもらう
7ケタを覚えてもらう

一日の終わりまで覚えておいてね、ということです。

この二つのグループに、
お昼休み、学食でのデザートとして
甘いケーキか、フルーツを選んでもらいます。

スイートなスイーツか、
ヘルシーな食材かの選択です。

すると、
7ケタを覚えたグループのほうがが、
ケーキを選んだ割合が高かったのです。

3ケタか7ケタか。

4ケタ余計に頭に負荷をかけただけで、
人は安きに流れるのです。

7ケタグループは、頭を使ったため、
ヘルシーなほうを食べる意志を発揮できませんでした。

簡単な実験ですが、私にはなかなか衝撃的でした。

余計に頭を使うと、我慢できるキャパシティが落ちる。
結果、抑制が効きづらくなる。

ふむふむ。


覚えていなければならないことは、脳の前頭前野のメモリーを食うのです。

メモやリマインダー機能で、脳のタスクを減らしてあげるといいですね。

肝心の決断をおざなりにしたり、
せっかくの節制を無駄にしたりしてしまうのです。

意志の力は大切に使いましょう。
テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. 心と体
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -