タイトル画像

意志の力を無駄使いするなかれ!

2016.01.27(06:03) 781

ワン・シング という本を読んでいます。

ゲアリー・ケラーという人の本です。

彼は不動産会社を成功させた経営者ですが、

人生に役立つ、人間の特徴を取り上げて書いています。


面白かった実験がありました。

午前中、学生たちに

3ケタの数字を覚えてもらう
7ケタを覚えてもらう

一日の終わりまで覚えておいてね、ということです。

この二つのグループに、
お昼休み、学食でのデザートとして
甘いケーキか、フルーツを選んでもらいます。

スイートなスイーツか、
ヘルシーな食材かの選択です。

すると、
7ケタを覚えたグループのほうがが、
ケーキを選んだ割合が高かったのです。

3ケタか7ケタか。

4ケタ余計に頭に負荷をかけただけで、
人は安きに流れるのです。

7ケタグループは、頭を使ったため、
ヘルシーなほうを食べる意志を発揮できませんでした。

簡単な実験ですが、私にはなかなか衝撃的でした。

余計に頭を使うと、我慢できるキャパシティが落ちる。
結果、抑制が効きづらくなる。

ふむふむ。


覚えていなければならないことは、脳の前頭前野のメモリーを食うのです。

メモやリマインダー機能で、脳のタスクを減らしてあげるといいですね。

肝心の決断をおざなりにしたり、
せっかくの節制を無駄にしたりしてしまうのです。

意志の力は大切に使いましょう。

ピアニスティックノート


<<英検は無駄なのか?塾の先生とは違うことを言います。 | ホームへ | 自分なくして相手なし。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/781-df90f68f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)