タイトル画像

音楽って素晴らしい 歌手の人がドラマやお笑いをできるわけ

2016.02.03(06:02) 788

ちょっと古い動画をみていました。

SMAPの中居さんに、俳優の坂上忍さんが質問しました。

歌手やお笑いの人がドラマに入ってきても、結構こなせてしまう。
逆に俳優が歌やお笑いをやろうとしても、上手くいかないことが多い。
中略 
あれ、悔しいのよ。
ね、どうしてジャニーズの人って演技上手いの?

それに対し

やっぱりダンスじゃないですか?
ぼくらが最初にみっちりやらされるのがダンスです。
リズム感が、芝居の間とかをつかむのに
役立っていると思います。

みたいに中居さんが答えていました。

するとだれかが、(演技のできる芸人として)宮迫や!
と膝を打ちました。

たしかに雨上がりの宮迫さん、
ドンドコ山口充さんも、お笑いで、歌が得意、
演技もイケル人たちです。
山口さん大河に出てたし。


私も昔から思っていたんです。

カックラキン大放送という伝説の番組のことを。(古い!)


研ナオコさん、野口五郎さん、堺正章さん、井上順さん。

本来歌い手の人たちが、コントをやるんです。


ムー一族でしたっけ?生放送のドラマもありました。


あれは本当に大変だったと

研さんや野口さんが述懐していましたが。


歌手の人が演技がうまくて困る。

この言葉、耳にしたことあります!


朝ドラのチョっちゃんが行く!で、(古村比呂さん主演)

世良正則さん演じる、チョっちゃんのご主人・要さん(コンサートマスター)

のたしかお母さん役が由紀さおりさんでした。

ちょっと変わった人で難しい役でしたが、上手に演じられていました。


歌い手さんにあんな演技されたらこっちが困りますよ、

と共演したレオナルド熊氏が言っていました。


ある野球の監督は、合宿で若手にカラオケを歌わせると言っていました。

音痴とかは関係ない。
リズム感の有無でセンスが図れるから、

みたいな理由だったです。


歌が上手い人は、なにかと上手なんですよね。

特段声がいいとか、音程が、ではなくて、

リズム感を持っていることです。

歌もある意味、演じるわけですから。


それから、場を盛り上げたり、人を楽しませたりするのがうまかったりします。


長くなりますが、

高校の音楽の部活では、合宿で出し物を
したんですけど、(しない上級生もいたけど)

私たちの学年はロミオとジュリエットを上演しました。

別途集合して、BGMを選定して、
部員による書き下ろし台本で!

シェークスピアですよ。

歌を練習しないで^^;、お芝居の練習したんです。(歌えよ)

任意でやるお芝居が、また楽しくて^^;

ロミオとジュリエット。
あの情熱はなんだったのだろう?


いやー、音楽って素晴らしい!

ピアニスティックノート


<<作品・演奏を手放す  | ホームへ | あなたの奥行き、大きさで弾く 知子さんのレッスン>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/788-c67d780b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)