愛されたい?愛したい?結局、どっちが気持ちいいのか

愛されたい!


そう思う人は多いです。

私もそうです。

少女漫画を見るまでもなく、

モーニング娘の歌を聴くまでもなく。


ただ、愛することの気持ちよさを知ると、

人は愛さずにはいられなくなります。


愛さずにはいられなくなる対象ができると、

人は愛する喜びを知る、

といったほうがいいでしょうか?


KinkiKidsは、愛されるよりも愛したい♪と歌いました。(懐かしい!)


報われない恋をしろ、というわけではありません。

自分をいとおしむのは一番大事。


ここでいいたいのは、

なんにせよ、自発的なほうが実感がある、ということです。


ちやほやされても、孤独。

ときどきドラマにそんなモテ女みたいな人が出てきます。


どうしてその人は幸せではないのでしょう。


愛していないから、です。


愛されるよりも、愛する方が気持ちいいのに、

その喜びを知らない。


人からもてたら幸せ、というわけではありません。

だって、自分が愛したい人からもてなかったら、意味ナッシングですから。


愛するよりも、愛したい 

KinkiKidsの歌をもう一度思い出したい今日この頃です。

0 Comments

Add your comment