タイトル画像

ちょっとだけ、高さ25センチの壁をもうける 人の距離感

2016.02.10(06:17) 795

ある人が、


私は人と接する時、

またごうと思えばまたげるけれど、

25センチくらいの壁を一応もうけることにしているんだ。


と言っていました。


その人はある意味、共感力の高い部類の方なので、

意外~と思ったものです。


よくきいてみると、


だからこそ、私が人とうまく付き合うためには、

ちょとだけ段を設ける必要があるの。


という話でした。


これを自分なりに自覚しているって、

大切なことです。


誰とでもどんどんいくらでも近くなり、

仲良くすることがいいことではありません。


傷つく、傷つけられる、

そういう恐れも上がります。


ほどよいいい距離感で人と付き合うほうがお互いにハッピー。


その人にとって、その距離感は

越えようと思えば越えられる、

25センチくらいの壁なのです。


この人とつきあうとき、

自分はこれはやらない、

ということはなんでしょう?

ピアニスティックノート


<<大きく振りかぶる、必要ないかも♪ ブレスのお話 | ホームへ | 股関節の角度、知っていますか?楽に歩くために>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/795-81874944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)