タイトル画像

大きく振りかぶる、必要ないかも♪ ブレスのお話

2016.02.11(06:05) 796

歌い始める直前、

楽器を吹く直前、

息を吸うことがほとんどと思います。


たとえば一小節前から数えて、

123 4の4拍目で吸う

をやっていることがあります。


それ自体は構わないと思います。


気を付けてほしいのは、

吸う

という動作に、

口を無理に開きすぎたり、

そのために頭を後ろへ必要以上にのけぞらせたり

といった、

あまりこれからの歌や演奏に

役立たない動作が付随していないかどうかです。


私たちは四六時中呼吸しています。

体にそうさせてあげさえすれば、

上手に息ができます。


もし、1拍前にすべての空気を一気に取り込まなくてもいい、

としたらどうでしょう。


ただ、唇を閉じて、

鼻から自然に空気を入れさせてあげたらば?


1拍の間でなくてかまいません。


頭と脊椎の関係を思い出し、

好きなタイミングで吸って、

それから歌ってみましょう。


息を吸うのに、大きく振りかぶる必要はありません。


メルマガ
HP

ピアニスティックノート


<<ピアノに腕が向かう時はフロントレイズで! 3つの三角筋 | ホームへ | ちょっとだけ、高さ25センチの壁をもうける 人の距離感>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/796-33425013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)