アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

気を付けないといけないと昔から思っていることがあります。


ひとつは、高校のクラスで見たこんな光景でした。


うちのお母さんがあなたの写真見たら、

えー、同級生?老けてるー!

だってw。


ってそのまま本人に伝えちゃった人を見た時。


信じらんない!

言われた子は親しい子に知らせていましたよ^^;


たとえ、お母さんのコメントだとしても、

それを本人に伝えちゃったら、

あなたが言ったも同然じゃないですか。


しかも、だって(w)までつけて。


そもそも老けてる、って娘と同い年の女子高校生に対してひどい。

親が親ならっていうやつですかね。


子どもは家庭で話すことを学校で話す、といいますね。

自戒。


私も子どもの頃あったな~


視力が悪いと学校で言われて眼科に行くじゃないですか。

近所の子が、

君は目がきれいだからメガネやコンタクトはもったいない、

と眼科で言われたそうなんです。


うれしそうでした。

なので、メガネは作らないそうで。

まあそれは結構です。


そこで追い打ち。

かおりさんはどうですか?

その子はその場で眼科医に聞いたのです。

あー、あれはだめです、だってw。


でたー!

本人にそのまま言っちゃう事件!


先生も他の患者さんについて個人的な感想を

正直言っていいの?

しかも、あーあれはだめです系。


先生が正直に言ったから、その子も正直に言って当然と思ったのか。


だってwまで、本当にそう言い切ったから耳を疑いました。

目はきれいでも、だからなんだ・・・って思いましたよ。


いやあ、30年たっても、言われた方は覚えているわけですよ。

親切に教えてあげている私親切、な感覚なんでしょうか?


というわけで、

噂はイクナイ!


そういうコメントを聴いたとしても、

話した時点で自分も同罪ということ。


自戒したいです。


ちなみに、その指定の眼科について、

わたしのかかりつけで

あそこなんかどうですか?

みたいにふと話に出したら、

あそこはよくない、ってマッハで言われていましたけどね^^;
テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. 心と体
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -