2/20体の使い方スクール、終了しました。

02/22
2/20土曜日、ピアノを楽に弾く体の使い方スクール

無事終了いたしました。


ご遠方よりご参加くださった方々、まことにありがとうございました。


週末のコースなので、

一回のご参加でみっちりと学んでいただけてよかった、

との思いを強くしました。

スケジュールが合うかもさることながら、

遠方の方は何回もお越しいただくのが容易ではありません。


そういう方にもできるだけ役立てていただけるよう、講座の内容も

私が日々実践しながら、毎回工夫しています。


また、当日、生徒さんの望みによって、

いろいろなことを取り入れています。


先日のスクールでは、

骨格標本を使ったり、体を実際に動かしながら、

基本的な軸骨格の構造から親しんでいただきました。

頭の重さ、脊椎の構造。

どうして軸が大切なのか。

そして、体の構造をシェアして、そのつどピアノを弾いていただきました。


今回も、

生徒さん各自3つくらい素材を用意されていたので、

いろんな作品、音型のパターンに応用することができました。


さらに、

尺骨と小指のヒミツ

ペダルを踏むための体の使い方

目の使い方、

舞台へ歩いていくこと、

聴衆の方を招くお辞儀。


また、

ボールやクレヨン、ぬいぐるみ、ラップの芯など、

オリジナルグッズを用いた実験も、

たくさんしていただきました。

人前で話す、という苦手意識が強い方が多いアクテビティも、

毎回全員の方にチャレンジしていただいています。


では、終了時にいただいたご感想からご紹介します。


普段、猫背になって、ずっと座っていると、おしりや腰が痛くなったりしていたので、

今日ならったことを、日常生活でもいかしていき、自分に身に着けていきたいです。

ピアノを弾くときの疲れない音の出し方や、

腕の使い方などを習えて、ゆっくり自分の体に染み込ませていきたいです。

音楽的なことだけでなく、姿勢にも目を向けていきたいです。

人体模型を使った説明と、その体験・実践、演奏への応用を、

何度も繰り返して、とても大きな収穫が得られました。

ありがとうございました。


保護者の方からも、”アフター”の演奏を聴いて、早速メッセージをいただきました。


今日は、1日大変お世話になりました。

教わったばかりなのに変化を感じる事に感動しました。

本当にありがとうございました。

今日は1日レッスンして頂きありがとうございました。

凄く楽しく、そして色々なことに気付くことができてとても喜んでおりました。

これからの、演奏がとても楽しみです。

本当にありがとうございました。

また、機会が有りましたらよろしくお願い致します。

ご感想はここまで


学生さんが受講されるのは、本当によいことだと思います。

座って授業を受ける、

勉強をする、

演奏をする。

学生さんもやはり座ることはいわば仕事。


今回は、

坐骨(を筆頭に、骨盤、股関節、大たい骨の関係性)も

日常でもとりいれていきたい、

という声がきかれました。


是非、日常生活でも生かして、ピアノでも実践していただければと思います。


また次回も決まり次第告知致します。

HP

講座のイントロ部分についてメルマガでご紹介しています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム