タイトル画像

ガスコンロの電池を交換したら 変わりたい人間と変わらない本質

2016.06.03(18:21) 841

ガスコンロのグリル(お魚を焼くところ)の火の点きが悪いなあ、

と思ったので、乾電池を交換しました。


そうしたら、もう、バチバチバチ!って

正に電光石火で火がつくようになりました。


いくらガスを出してもだめですよね。

火をつける火花がないと。


もっと早く交換すればよかった。

というわけで、予備の電池を買ってきました。


こういうことなら、さっさとやればよかった!

無駄な労力を使っていた!


実行してみればそうわかるのに、

なかなか新しくすることをしようとしないのが人間。


動物は、変化しないことで祖先から続いてきました。

そして私たち人間は、変わりたいと願う。


変わらない本質と、変わりたい欲求。

ここに葛藤が生まれるのです。


変わりたい、という願いをアシストするツールがあります。
個人コース6-7月受付中です。




ピアニスティックノート


<<人にどう思われるか? それほど人は関心を持っていないのです | ホームへ | 個人3回コース 7月日程>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/841-02b23144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)