FC2ブログ

きたがわ かおり アレクサンダーテクニーク教師(仮免許)

地位財と非地位財 幸せって比較じゃない

地位財とは、

周りより高いことに価値を見出すものです。


ブランド品

社名

家の値段

などなど。

現代的な、物質的な成功。

同じ建物に住んでいても、周りが豪邸であれば、うちはちょっと落ちる、と思いますし、
周りのお家より広ければ、うちはいい家だ、と感じます。

これが地位財です。


非地位財は、

比較の有無にかかわらず、価値があるもの。

空気のきれいさ

通勤の短さ

わんこと触れ合う時間。

本質的な幸福感です。


わんこと触れ合う時間 0 と 毎日2時間
ブランド品      あり と なし

左は、わんこと触れ合う時間を削って残業し、時計が買えたとします。

どっちの生活がいいですか?

本質的に幸せ感じられるのは、右のほうではないでしょうか。

しかし、ブルガリの時計をしたがる人は後を絶ちません。

犬がいることがステイタスな社会になれば違いますね。
レトリバーを散歩させているほうが勝ち組、
という理由で犬を飼えば、地位財になり得ます。

爆買いに秋葉原に来る人がいます。

本国で他の人が持っていないものを持てる。
そのことが電気製品を地位財としているのです。

私たちにとっては、秋葉原で買えるものは、そこまで意味がありません。

海と砂浜。

それは館山の海でも、モナコでも、本質的に違いはありません。

近くにビーチがあって、毎日遊べることと、

モナコに飛行機でいけること。


これは後者に、セレブが集まるリゾート=地位財、という認識があるからです。

そして、他の人が働いている間にバケーションをとる、そこに優越感が生まれるのです。


マスコミは、アウトレットを報道し、トレンドを紹介し、

流行りのレストランを宣伝します。


そして、新製品を欲しがるようにけしかけます

どれだけ買いあさっても、食べ歩いても、満たされることはありません。

地位財だからです。


それを追うために大切なものと関わる時間を奪われる。

それが現代社会です。

本当に楽しいことはなんでしょう?


自分とピアノに向かい合う時間を、

プライスレスなものにしてみませんか?


0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment