スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもはちゃんと聞いています 統一意識場

統一意識場とは、

非常に集中してすべてが見えている、感じ取れる状態のフィールドのことらしいです。


あるとき金メダルをとったバレーボール選手は、

その最終セットのラリーの間、

後ろのメンバーがどこでなにをやっているのか、

相手がどう動いてくるか、

自分にどうボールが来るか、

すべてが見えた、しかもスローで。

とういうことを、述懐しています。


最高の能力を発揮しているとき、
最高のパフォーマンスをしているとき、
人間は集中していてかつ、ほかのこともちゃんと情報を受け取っているのです。

先日、キャシーがある話をしてくれました。

アメリカのある夫婦が、家の改装についてああだ、こうだと話していました。

同じ部屋で小さい男の子は、トラックのおもちゃで熱心に遊んでいました。

そのうち、夫婦が、そうだ、猫でも飼う?

といったとたん、

その子は、

ミャオ!

と言ったのです。

遊びに集中してかつ、聞こえているんですね。
統一意識場があるのです。

私も、夫と話していて、○○買おうかな?と言ったら、

息子がすかさず、ママ、○○買うの?

と言って驚いたことがあります。

ちゃんと聞いているんですね(;'∀')(;'∀')


ノートをとる時に自分全体への意識を高めれば、

レクチャーもおのずと耳に入ってくるのでしょう。

(読書しながら駅名を見逃さない、ということも可能になるでしょう。
なかなかできなくて反省の日々です。)

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。