FC2ブログ

きたがわ かおり アレクサンダーテクニーク教師(仮免許)

世界の中心でピアノへの愛を叫んでください

がちんこ、という番組が昔やっていました。

ボクサーを目指す
ラーメン屋を目指す
ダイエットをする

いろんな人が再起をかけて、達人のもとで修業する様子を追った番組です。

その中で、
神取忍さんという女性プロレスラーのもとで、プロレスの修業を始める
若い女性たちを特集していた時がありました。

神取さん、さすがだな、というか、心を打たれて今でも覚えている場面があります。

興行の時、椅子を並べたり、リングを設営しますよね。

その機会に、神取さんは、練習生である彼女たちを、
一人ひとりリングの真ん中に立たせて、
自分のリングコールをさせました。

リングコールとは、格闘技名物の、タイトルや、体重、名前を紹介するアナウンスです。

LPWA所属、●●●●!

自分の名前を、リングインする光景を想像して、力の限り叫ぶ彼女たち。

ありありと自分のなりたい姿を思い描き、
ライトに照らされた正にアリーナの真ん中で、涙を流していました。

厳しいトレーニングも、この晴れ舞台に立ち名前を呼ばれるため。
私はこの時のために頑張りたいんだ!

そういう気持ちを彼女たちが確認する瞬間でした。


ピアノを弾くあなたが、上がりたい舞台はなんですか?

そこで紹介される自分のことを思い描いてみましょう。

想像上のアリーナの中心で、恥ずかしがらずにピアノへの愛を、自分の夢を叫んでください。



美しい音を探求するピアノボディスクールでは、
体の使い方を中心に、ピアノで無駄のない美しい演奏に役立つレッスンをしています。

アレクサンダーテクニークでは、
●●しないように、ではなく、
○○したい、と、考え方を少し置き換えていきます。

アンサンブル、聴衆の前でなにを考えるか、
応用編ではそういうこともレッスンいたします。

具体的な題材ややりたいことをお持ちください。

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment