スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか、手を見るといいようです

パソコンに、ピアノに、手を伸ばしますよね。


その時にかなりの勝負は決しているんです。

??

その、手を対象物に持っていく動作、
無意識にやっていませんか。

いつもの通り。

なんとなく。

何の気なしに。


この、なんとはなし、無意識で、上手くいっていますか?
そうならばいいです。


意識するとうまくいきやすい方法があれば、

どうでしょう?


そのやり方は、

動かす自分の手を見る、というものです。


私たちは自分の手に対して、あまりにも無頓着なのです。

だから、習慣のままに動かしてします。

それで弾けば、習慣のまま、いつものようになります。


頭と脊椎の関係を考え、ピアノを弾きたいと思い、手を見て、

もってきましょう。


手が空間を移動していくのを見てください。

時間をとっていいのです。


お試しください!



美しい音を探求するピアノボディスクール メルマガ
HP

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。