FC2ブログ

きたがわ かおり アレクサンダーテクニーク教師(仮免許)

他人のために働く脳

私は通っている学校で通訳をしています。

講義の通訳がほとんどです。
短いクラスでも3時間あるのが普通です。

今日は祝日ですが、いつもと違う授業がありました。
やはり3時間です。

15分から20分くらいの休憩を間にはさみますが、
3時間は短くはありません。

ほかのことを考えたり、ちょっと集中を失う時が、
人間ならあると思います。

私も受講者なら正直そうです。英語を理解するとはいえ、自分のためだけに3時間聴いていられるか、と言ったら、NOです。

ですが、通訳をしている時は、ずっと先生の言うことを聴いているんです。不思議です。(手前みそながら、通訳という、難解な作業を一瞬で行ってさえいるのです。)

ほかの人が介在するからこそできるのだと思います。自分がやっていることが、授業を成立させているのですから。

子どもがいる人なら、親として、このためならできる、ということがあります。

生徒さんがいると、教えている立場では自分のためなら思いつかないグッドアイディアが湧いてくるのです。

人間って素晴らしい!

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment