FC2ブログ

記事一覧

自分とつながるピアノ演奏を目指して セミナーのご案内

みなさんは、ピアノを弾いていて、辛い!と思ったことはありませんか?
本番前、練習中、レッスン中、本番中・・・

私の場合は、練習中に感じることが多かったように思います。

今は、楽しい、といっても大変ですが、昔のような辛さをピアノで感じることがめっきり減りました。

上手くなりたくて学び始めたアレクサンダーテクニークですが、いつしかピアノ演奏と自分の関係性も、より健全で建設的なものに変化したようです。

演奏中、音楽と楽器と自分が本当に一体になった感じがします。
それだけで、満たされるような。これでしっくりくる、と言う感じなのです。


多少のミスも気にならなくなりました。
ミスが増えたわけではありません。

むしろ大きなミスと呼んでいたものは減ったと思います。
そもそもさほど気にならなくなった結果として、ますます減っていったのかもしれません。

なにより、演奏中に自分を裁く、ジャッジすることが減りました。

もちろん、練習通りでないこともあり、それに気づきますが、
気づくことと、それで自分をダメだ、と裁くことは別問題です。

やっていることに気付いている、そして新しい指示を出し続ける。

それだけです。

過ぎ去った音にこだわって、自分にダメを出して、次の音まで台無しにすることはもったいないのです。

アレクサンダーテクニークとは、自分のマインドと体の使い方、とも言えますが、マインドや考え方、シンキングの要素もとても大きいのです。

身体的に演奏が楽になっただけでなく、私の場合は自分の演奏について、ピアノとの関係性について、大きく変わったというのは最初に申し上げた通りです。

なにか、ピアノを弾いていくに際して、辛さを感じている方、それを払拭していく手掛かりとして、レッスンを体験してみませんか?

レギュラーレッスンの上達キャンペーンのほかに、秋冬の特別企画としまして、
ヤマハCFIII-Sで体験するアレクサンダーテクニークセミナー
を開催します。

11/3 ㈷ 13:15
12/10 ㈰ 13:15

会場は江東区内です。

2時間の範囲内で、ピアノ演奏に役立つ知識をお伝えします。

フルコンサートグランドのスタジオで体験できる特別セミナーですので、
ふるって御参加ください。


アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスンHP
のお申込みボタンを今すぐクリック!
https://kaorikitagawa.jimdo.com

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きたがわかおり

Author:きたがわかおり
美しい音を探求するピアノボディスクール
アレクサンダーテクニーク教師(仮免許実習中)
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP https://kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けない、本番を楽しみたい、というを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のソロコンサートやオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師(仮免許実習中)として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender
FB Kaorin Kitagawa
英語、読書
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

ピアノを楽に弾く体の使い方・無料メール講座

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メッセージはこちらから・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: