FC2ブログ

記事一覧

木を見て森を見ず?!ピアノの落とし穴 11月12月日程について

週末、先週末の台風の影響は、皆様のところでは大丈夫だったでしょうか?

私の住んでいるところでは、先週の大雨の翌日に河川の氾濫警報が出ました。大事には至りませんでしたが、自然の猛威を思い直すきっかけになりました。

自然、といえば、私たちの体も小さな自然、宇宙のようなものです

部分だけでは存在しえません。

劇画ブラックジャックで、主人公はピノコを作り出しましたが、実際は起き上がる生命体をあのように部分をつなげて作ることはできないと私は考えます。

全身の中、そして周りも、筋肉とそれを包む筋膜でつながっています。骨と筋肉、神経だけでは私たちはこのように動くことができません。直接つながりあっていない筋肉も、筋膜的つながり、というようなもので、連係しあっています。

体の力を抜くと、腕に力は入りません。また、手を”脱力”しようとして本当に力をぬいてしまうと、体の筋肉も張りが失われてしまいます。

部分だけを直そうとしてもうまくいかないのです。

ではどうするか?

アレクサンダーテクニークでは、全身の協調をもたらす建設的な思考を提案します。木を見て森を見ないのではなく、森を見て木がおのずと変わって来るのです。

正に幹と枝の関係です。幹にアプローチすることで、枝の動きもより効果的、効率的になることができるのです。

作曲家シューマンは、文字通り指だけを鍛えようとして、演奏家となることを断念しました。ピアニスト養成ギブスはありません。あるとしたら、全身とそれを協調する考え方、自分の使い方、そして正しい解剖的知識でしょう。

体験セミナーでは、グランドピアノを使いながら、アレクサンダーの原理を体験します。また個別に弾いてみたい曲でワーク(レッスン)もしていきます。今回から外部のセミナーではヤマハフルコンサートグランドのスタジオを使います。とてもお得な講座ですので、是非ご検討下さい。

11月12月は個人3回コースとして、ピアノボディスクールを開講します。ご都合の良い日時を選んでいただけますので、この機会に変化のきっかけをつかみたい方におススメです。遠方からも受講していただいているワークショップと同じ内容を、個人でレッスンしています。


詳細はHPで。 https://kaorikitagawa.jimdo.com

アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
北川香里

ヤマハCFIIIで体験するセミナー
ピアノボディスクール個人3回コース
ショートレッスン、レギュラーレッスン

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きたがわかおり

Author:きたがわかおり
美しい音を探求するピアノボディスクール
アレクサンダーテクニーク教師(仮免許実習中)
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP https://kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けない、本番を楽しみたい、というを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のソロコンサートやオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師(仮免許実習中)として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender
FB Kaorin Kitagawa
英語、読書
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

ピアノを楽に弾く体の使い方・無料メール講座

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メッセージはこちらから・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: