FC2ブログ

記事一覧

講師演奏を楽しむ秘訣 ジャガイモと思えはもう古い?!

東京では桜の見ごろもすぎ、ソメイヨシノは葉桜になり、八重桜の見ごろが間近です。

新年度、新学期の始まりですね。

ピアノの先生をなさっている方が読者の方に多いので、今日は発表会の講師演奏について。

たくさんの生徒さんの面倒を見て、ヒヤヒヤして、トイレに行く暇もなく・・・各部の終わりに先生の演奏もあり。なかなか大変だとお察しします。

私も生徒として20回以上発表会に出ましたし、トリの演奏も数知れずやらせていただきました。講師の知人に頼まれて最後に弾いたこともあります。

あの時、これを知っていたなら!!ということを、今レッスンでお伝えしています。

アレクサンダーテクニークでは、とりわけ私の学んでいるボディチャンスメソッドでは、舞台や人前でのあらゆるパフォーマンスに必要な考え方をコーチできるのです。

お客様を野菜や動物だと思えというのはもう古いのです。お客様を招く考え方、聴衆や共演者との相互作用を演奏に生かすことが実はできるのです。

体の使い方で弾きやすくなり、最後は聴衆を招く秘訣があれば百人力。きっと舞台の演奏が毎回楽しみになることウケアイです。

4/15㈯は江東のフルコンサートグランドスタジオで体験セミナーと個人レッスンを開講します。

体験セミナーでは受講者の方の興味に合わせたミニレッスンも致します。

初めての方はもちろん、再受講の方も大歓迎です。


アレクサンダーテクニーク教師・仮免 北川香里

ピアニスティックノート FC2 当ブログ
ツイッター @kaorilavender
FB Kaorin Kitagawa




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きたがわかおり

Author:きたがわかおり
美しい音を探求するピアノボディスクール
アレクサンダーテクニーク教師(仮免許実習中)
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP https://kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けない、本番を楽しみたい、というを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のソロコンサートやオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師(仮免許実習中)として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender
FB Kaorin Kitagawa
英語、読書
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

ピアノを楽に弾く体の使い方・無料メール講座

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メッセージはこちらから・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: