FC2ブログ

記事一覧

体重計のゼロを合わせる?・・・今日のピアノと自分を調整する対話


これはショパン、黒鍵のエチュードの冒頭です。


黒鍵


しょっぱなから、早い6連符が続きます。

たとえばこれを、初めて弾く会場のピアノで、リハーサルなどなしで演奏するとしましょう。
できればそんなことはしたくないのですが、発表会やコンテストで、そういう場面がありうるんですね。

昨日まで、いえ今朝まで、家でみっちり練習していました。
よし、完ぺき。これならいける。

とあなたが思っているその”感覚”で弾き始めたら?

同じことは起きないでしょう。

鍵盤が軽すぎる?
表面がうちのピアノより滑りやすい?
びっくりするほど音が出る。
重い。

いろいろ違うことが起きると思います。
そのことに反応する自分がいます。


まれに思った通りで弾いてもうまく弾けることもあるでしょうが、身近でありうる一番難しいケースの一つとして黒鍵を選びました。

ピアノのレッスンに行って、最初にインテンポでこれを弾き始める、という状況でもいいですね。

久しぶりのピアノで速い六連符。
さて、どうしたらいいでしょう?

私のご提案は、

最初の2拍くらいは(曲によりますが)、ピアノと対話しつつ弾く、です。

想像の中の鍵盤を弾くのではなく、
今日のこのピアノはどういうピアノですか?

と対話しつつ、タッチしていってください。

最初の6つの♬は、

フォルテならメゾフォルテでもいい、
ほんの少し理想のテンポより遅めになってもいい。

と決めて、その六つを弾く間に、アジャストしてください。

あなたとピアノを、です。


工業の世界では、Calibration 補正、という言葉があります。

0.1mmの厚さの製品を製造者と購入者で一致させるために、
一つの製品を双方で測り、測定器のほうを0.1mmとして合わせこむのです。

昔の体重計についていた、0にするあれです。


大先生キャシーは、再補正(re-calibration)といいました。

毎日逆立ちをする名人でも、そのたびに再補正する必要があるのよ。


毎日同じピアノで弾くとしても、今日のあなたと今日のピアノで補正してください。

ましては初対面のピアノを弾くときはなおさら!!

最初の1-2拍にそれをする、というプランを決めることで、
曲の残りがぐっと自分のペースで弾きやすくなるはずです。


お試しあれ!!


教師/仮免許 によるアレクサンダーテクニークレッスン 個人コース (通常料金)
免許取得のための実習レッスン (特別料金) 7-8月受講できる方。
美しい音を探求するピアノボディスクール 個人4回コース(通常料金)

募集しています。

アレクサンダーテクニーク教師(仮免許) 北川香里
HP 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きたがわかおり

Author:きたがわかおり
美しい音を探求するピアノボディスクール
アレクサンダーテクニーク教師(仮免許実習中)
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP https://kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けない、本番を楽しみたい、というを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のソロコンサートやオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師(仮免許実習中)として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender
FB Kaorin Kitagawa
英語、読書
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

ピアノを楽に弾く体の使い方・無料メール講座

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メッセージはこちらから・メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: