スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW! 実習第4弾!夏休みに上達する個人10回レッスン募集

アレクサンダーテクニーク教師(仮免)きたがわかおりです。

グループレッスンは実習にするかにかかわらず、いずれ開催します。追ってご連絡します。

★3人目の方が決まりましたので、4人目、5人目の実習(個人)レッスンの方を募集いたします。

お願い事項は以下の通りです。

個人レッスン30分を10回、週2回程度で受けられる方。@東京
料金は格安です。実習のため、手数料のみで受講いただけます。
手数料15000円を事前に学校に入金いただきいます。
終了後、簡単なレポートを書いて学校に提出いただきます。様式は用意いたします。
私の勉強でもあるという側面を理解いただける方。
ピアノ、音楽など、何かの活動の上達にアレクサンダーテクニークを生かしてみたい方。

★4枠目は7月スタートの枠となります。

実習レッスンのメリット
1対1の30分レッスンを10回なので、長い目で学んでいただけます。
レッスンとレッスンの間に実践いただき、さらに深めたいテーマを持ってきていただくことができます。
アレクサンダーテクニークのレッスンは、生徒さんの望み、情熱、やりたいことを中心に行います。
是非具体的にこの曲をもっとこう弾きたい!という望みをお持ちください。

★ワークショップにいらした方、すでにレッスンを受講された方も歓迎です。

★5枠も同時募集!
★7月スタートの第4枠の終了は8月中旬となりますが、5人目の方は夏休みに合わせて早目に始めていただくことができます。学生の方にもおすすめです。

興味のある方、まずはメール kaorilavender8@gmail.com
や当ブログメールフォーム、HPの問い合わせ等でご連絡ください。

きたがわかおり

私の経歴、活動等はホームページをご参照ください、
ツイッター @kaorilavender
FB Kaorin Kitagawa

講師演奏を楽しむ秘訣 ジャガイモと思えはもう古い?!

東京では桜の見ごろもすぎ、ソメイヨシノは葉桜になり、八重桜の見ごろが間近です。

新年度、新学期の始まりですね。

ピアノの先生をなさっている方が読者の方に多いので、今日は発表会の講師演奏について。

たくさんの生徒さんの面倒を見て、ヒヤヒヤして、トイレに行く暇もなく・・・各部の終わりに先生の演奏もあり。なかなか大変だとお察しします。

私も生徒として20回以上発表会に出ましたし、トリの演奏も数知れずやらせていただきました。講師の知人に頼まれて最後に弾いたこともあります。

あの時、これを知っていたなら!!ということを、今レッスンでお伝えしています。

アレクサンダーテクニークでは、とりわけ私の学んでいるボディチャンスメソッドでは、舞台や人前でのあらゆるパフォーマンスに必要な考え方をコーチできるのです。

お客様を野菜や動物だと思えというのはもう古いのです。お客様を招く考え方、聴衆や共演者との相互作用を演奏に生かすことが実はできるのです。

体の使い方で弾きやすくなり、最後は聴衆を招く秘訣があれば百人力。きっと舞台の演奏が毎回楽しみになることウケアイです。

4/15㈯は江東のフルコンサートグランドスタジオで体験セミナーと個人レッスンを開講します。

体験セミナーでは受講者の方の興味に合わせたミニレッスンも致します。

初めての方はもちろん、再受講の方も大歓迎です。


アレクサンダーテクニーク教師・仮免 北川香里

ピアニスティックノート FC2 当ブログ
ツイッター @kaorilavender
FB Kaorin Kitagawa




自分の新しい可能性が見えてくる!個人レッスンのすゝめ

今日は、教育実習(実習生レッスン)のお一人目の方との10回が終わりました。

30分の個人レッスンを10回なので、少しづつご自分の協調をお願いすることに慣れていただきました。

今日はレッスンというより、今までを総括していろいろ心に去来することをお話いただく時間となりました。(長時間疲れにくい座り方もレッスンしましたよ!)

生徒さんにとって今回が初めてのアレクサンダーテクニーク体験だったこともあり、お話は尽きなかったのですが、本番も何度かあり、演奏に対するマインドがさらにいい方向に変わっていかれたそうです。元来ポジティブな方だったので、今回このワークの考え方を具体的に学んだことがよりよかったようです。

個人的に長いお付き合いもある方なので、私のソロコンサートも来ていただいているのですが、当時は自分ならリサイタルなんてあり得ない、と思われていたそうです。今は、ご自分の体の可能性(体にとどまらずご自分の可能性でしょうか)が広がったせいもあり、そういうのも面白そうだな、と口にされました。

もちろん実現には準備も必要で、労力もいりますが、そういうことさえ考えなかったのが、いいかも♪と思われたのだから、大大進歩です!!

ご自分の体が変わると、可能性も開けて見えてきます。
これは本当に大きなことです!!

人生のそういう瞬間に立ち会えることは、この仕事をしていて一番の喜びでもあります。


迷われている方はまず体験セミナーにお越しください。
受講済みの方はショートレッスン30分も随時受け付けております。
アレクサンダーテクニーク教師仮免許 北川香里

実習の個人枠お二人目が決まりました。グループレッスンご希望の方ご相談ください

暖かくなってきたと思ったら、また肌寒くなりました。

このたび募集していました実習レッスンですが、おかげさまで個人枠お二人目が決まりましたことをご報告します。

ありがとうございました。

現在お一人目が7割がた進んでおり、月末が4月はじめにはお二人目に入る予定です。
順調に進めば5月ごろ個人のお二人目を終える予定です。

その後、3-5名のグループレッスンでの実習を予定しています。
90分を3回で、最低3名、できれば4-5名くらいのグループで講座を設けたいと思います。

教育実習の一環としてなので、お手頃な設定(室料にもよりますが、90分3回で1名12,000円くらい。場所を提供していただければ1名10000円位)で考えております。

平日シリーズ、シンフォニーヒルズ
週末シリーズ、ティアラこうとうあたり

それと、3-4名様の方が集まれば、そちらのご希望に沿って3回のグループレッスンを提供します。
対象はピアノ、音楽に限りません。

こういう仲間で演奏・表現活動をブラッシュアップしたい、という方、絶好の機会ですので、お気軽にご相談ください。

美しい音を探求するピアノボディスクール
体験セミナー、個人レッスン 3/31㈯ 江東個人コース随時開講

アレクサンダーテクニーク教師(仮免許)北川香里

ピアノで右を射んと欲すれば左を射よ!左手から練習してみよう

みなさんはピアノを練習するとき、もし片手でするとしたら、右左どちらからやっていますか?

なんとなく、右からしている、という人多いかもしれません。

どうせ両方やるからどちらからでもいいじゃん・・・
そうかもしれませんが。

これからはまず左からやってはどうでしょうか?

右と左、5:5、もしくは6:4が従来だとしたら、

左からやって右が4、左が6、もしくは3:7くらいになってもいいかもしれません。

ピアノにおいてはどちらも重要性は同じくらいです。

それでも左手の音型の上に右のメロディーが流れているので、

まず左を把握してきれいに弾く、
流れを頭に入れる、
きれいに響かせる
アーティキュレーションを丁寧につける

ということをやってから、右手を練習するのです。

左手が自分の中に流れていて弾けるので、同じ右練習でも得られるものが多くなり、仕上がりがいいと思うのです。

右の華やかさにばかり目を奪われないで、左手の素敵なハーモニーの変遷に心を向けてみてください。

あなたの演奏がより深くなり、面白さが増していきますよ。


アレクサンダーテクニーク教師(仮免許)
北川香里

美しい音を探求するピアノボディスクール個人コース随時受付中 HP
3/31㈯ 11-体験セミナー@江東、フルコン利用個人レッスンあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。